会計局に在籍していた私の友人はとにかくお金に関する計算が得意で、費用関係の仕事は全て請け負ってくれていました。

費用の支払いはお金を使ったほうが良いか
費用の支払いはお金を使ったほうが良いか

費用の計算は大得意、お金の計算は会計局へ。

私が高校生の時に所属していた生徒会執行部には、様々な局が存在しており、それぞれで請け負う専門が決まっていました。例えば体育際などの行事を請け負う体育局、清掃関係全般を請け負う清美局などと言った具合です。その中でも特に仕事が頻繁に回ってくるのが会計局という局で、学校の行事やイベント費用、各部活の部費などの全般のお金を管理し、計算するという仕事をしていました。

会計局には私の親しい友人が所属していたのですが、彼女のお金の計算能力はすさまじく、簡単な費用の計算ならば暗算で済み、少し難解な費用の計算でも右手で電卓をブラインドタッチのように素早く打ち、あっと言う間に計算してしまうのです。最初に彼女が「私、次の年には生徒会執行部の会計局に立候補しようと思うの」と言った時は数学が得意なのかなと思ったものですが、いざ蓋を開けてみると数学が得意だというレベルではなく、まるで彼女自身が費用計算機そのものなのではないかというくらいの頭の回転の速さで、心底驚いたのです。たまに副会長をしていた私のところにもお金の計算の仕事や費用決定書類の制作の仕事が入って来ていましたが、そういう時は会計局の彼女がいつもついてきてくれて、積極的に手伝ってくれていました。我ながら計算が素早く出来ないことは情けないなあと申し訳なく思っていたのですが、彼女がとても楽しそうに電卓を打ち込むのを見ていると、なんだかこちらまで楽しくなってくるから不思議でした。

金融・お金に関わる話は、情報量が多いこのサイトが手軽で便利です。